歴史エリア教育活性化作戦


 ①小学校段階では、自分たちの住んでいるエリアの歴史をテーマに郷土について学ぶ。
 ②中学校段階では、自分の興味・関心に応じて横須賀市全体のテーマのいずれかを重点的に学ぶ。
 ③高等学校段階では、テーマに関する視野を広げ、日本と世界との関連において横須賀市を学ぶ。

教育のテーマ


太古の横須賀を考える

 横須賀市は、長者ヶ崎・立石・荒崎などに見られるように、太古の地層が露出している場所が多く、それらは海に面した景勝地として観光地ともなっている。そこで日常生活圏にこうした太古の自然が豊富に存在する利点を生かし、悠久の時間の中にあるこの大地に対する畏敬の念を育てる。また、こうした太古の自然は今なお活動中であり、その活動が地震や災害を生み出すことを理解させ、より安全な郷土をつくろうとする意識を育てる。


中世までの横須賀を考える

 日本が統一国家となる過程において、武士の果たした役割は重要であり、特に鎌倉幕府を開いた源頼朝の功績には大きなものがある。この頼朝の功績を支えたのは横須賀で活躍した三浦一族であり、歴史・文学に大きな影響を与えている。そこで古代から中世に至る横須賀の歴史を学ぶことにより、郷土への愛着を育てるとともに、歴史的経過の結果として現在の社会があることを知り、過去を学んで将来を考えるという思考力を身につける。

維新の横須賀を考える

 日本の近代国家形成のきっかけとも言える久里浜へのペーリー来航にまるわる様々な日本の動きの中で、特に浦賀を中心とする横須賀は幕末の優秀な幕臣たちの活躍した場所であり、維新の志士たちの跋扈した場所でもある。こうした地理的特徴を生かし、明治維新で活躍した人物たちを身近に肌で感じながら、近代国家の成り立ちと本質を学ぶことをとおして、現代社会を理解し、その限界を超える地域社会や国家を考えさせる。

近・現代の横須賀を考える

 日清・日露戦争から太平洋戦争に至るまで、横須賀市は軍港としてその国家的使命を果たしてきた。旧軍港であった史実を深く自覚し、この戦争にまつわる事実や事件をしっかりと把握することは、横須賀市民としての責務であり、さらに横須賀市が経験した戦争体験は将来の『世界の平和と人類の福祉の向上』のために生かしていく必要がある。そこで、近代から現代に至る歴史をよく学び、横須賀市の将来のあり方を、日本の将来、日本と世界との関係、世界の将来のあり方と関連させながら考えることのできる世界的な視野をもった人材を育てる。

現在の横須賀を考える

 地域社会における現在的課題である教育・福祉・医療・経済・観光等の現在的課題について、これらの課題を考え分析し、将来にわたる対応を考えることのできる人材を育てる。


(説明)

 教育とは「人間の生活能力を養うこと」であり、こうした能力は「問題を解決する力」に外なりません。ところで子どもたちにとっての「問題」とは、子どもたちの生活の場である地域社会に発生するものですから、地域社会は子どもたちにとって最もよい教材(考える材料)である、ということがいえます。同時に「地域社会における問題」は、「その地域の教育のあり方を決定するはたらき」をもっています。なぜなら、それぞれの地域社会ごとに「問題」は異なるわけですから、その「問題」について考え、それを解決することを目的とする教育のあり方は、その地域における「問題」がどのような「問題」であるかによって規定される、ということになるからです。そして子どもたちは「地域社会における問題を自らの課題とし、それを解くことによつて自らの生活能力を養う」教育を受けることを通じて、「社会の改善進歩に役立つ」市民に成長します。

 さらに子どもたちは、「よき市民」に成長することをとおして、同時に「普遍的な人間性」を形成していきます。なぜなら横須賀市における「問題」というのは、「著しく日本的世界的な性質を持つている」からです。横須賀市の子どもたちは、横須賀市の「問題」を解くことによつて、「よい横須賀市民」に育つと同時に「よき日本人」さらには「世界的な日本人」に成長します。

 教育基本法は、『国家及び社会の形成者としての国民を育成する』ことを教育の目的としていますが、横須賀市が置かれている環境は、この教育の目標が実現するための好条件を備えており、さらに横須賀市の抱える「問題」は、例えば基地の存在のように世界的な「問題」をはらんでいることから「世界的な日本人」が育つ環境も備えています。これを国家との関係からみるならば、国家の目標を「地方の実情に即して具体化する」ことができる、ということになります。

 ここに横須賀市が他市と比較して、地域社会と国家との関連性が密接であるという優位性があります。このような見地に立つて、歴史エリア教育活性化作戦を設定しました。


この項は、昭和25年9月に横須賀市教育研究所より出された「横須賀市学校教育目標努力点」LinkIconをもとに作成しました。

※「 」は横須賀市学校教育目標努力点、『 』は教育基本法からの引用。