この一覧によれば、国内で子どもの権利に関する条例が初めて作られたのは、平成12年、川崎市ということになります。我が国が子どもの権利条約を批准したのが平成6年ですから、それから6年後ということでだいぶ時間がたっているように思えますが、その後も継続的に各自治体で同様の条例が作られていることがわかります。



子どもの権利に関する条例について

ここでは、子どもに関する条例の中で、「子どもの権利条例」という名称が使われているものを一覧にしました。(◎印)

また、「権利」という言葉が使われていなくても、内容的に「子どもの権利」が謳われている条例もここに入れてあります。(〇印)

ここでいう「子どもの権利が謳われている条例」とは、国連による「子どもの権利条約」の中で定められている4つの権利、すなわち「生きる権利」「育つ権利」「守られる権利」「参加する権利」の内容を、ほぼそのまま踏襲している条例をさしています。


*表中右欄の〇印は、Ⅰはホームページに逐条解説が掲載されていたもの、Ⅱは条例中に実施計画の規定があるものを意味してます。

子どもの権利に関する条例一覧


  制定年
【北海道】 札幌市「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条約」 H20
  奈井江町「子どもの権利に関する条例」 H14
  芽室街「子どもの権利に関する条例」 H18
  北広島市「子どもの権利条例」 H24
  幕別町「子どもの権利に関する条例」 H22
  士別町「子どもの権利に関する条例」 H25
           
【青森県】 青森市「子どもの権利条例」 H24
           
【岩手県】 遠野市「遠野市わらすっこ条例」 H21
           
【宮城県】 石巻市「子どもの権利に関する条例」 H21
           
【秋田県】 由利本荘市「由利本荘市子ども条例」 H27
           
【栃木県】 日光市「子どもの権利に関する条例」 H25
  大田原市「子ども権利条例」 H24
  那須塩原市「那須塩原市子どもの権利条例」 H26
           
【東京都】 目黒区「目黒区子ども条例」 H18
  豊島区「豊島区子どもの権利に関する条例」 H18
  日野市「日野市子ども条例」 H20
  小金井市「小金井市子どもの権利に関する条例」 H21
           
【神奈川県】 川崎市「川崎市子どもの権利に関する条例」 H12
  相模原市「相模原市子どもの権利条例」 H27
           
【新潟県】 上越市「上越市子どもの権利に関する条例」 H20
           
【富山県】 魚津市「魚津市子どもの権利条例」 H18
           
【石川県】 白山市「白山市子どもの権利に関する条例」 H19
  内灘町「内灘町子どもの権利条例」 H23
           
【長野県】 松本市「子どもの権利に関する条例」 H25
           
【岐阜県】 多治見市「多治見市子どもの権利条例」 H15
  岐阜市「岐阜市子どもの権利に関する条例」 H18
           
【愛知県】 名古屋市「なごや子ども条例」 H24
  豊田市「豊田市子ども条例」 H19
  知多市「知多市子ども条例」 H26
  知立市「知立市子ども条例」 H24
  岩倉市「岩倉市子ども条例」 H20
  日進市「日進市未来をつくる子ども条例」 H22
  東郷町「東郷町子ども条例」 H26
  幸田町「幸田町子どもの権利に関する条例」 H23
           
【三重県】 名張市「名張市子ども条例」 H18
  東員町「みんなと一歩ずつ未来に向かっていく東員町子どもの権利条例」 H27
           
【大阪府】 泉南市「泉南市子どもの権利に関する条例」 H24
           
【福岡県】 志免町「志免町子どもの権利条例」 H19
  筑紫野市「筑紫野市子ども条例」 H22
  筑前町「子どもの権利条例」 H21
           

参考文献
・札幌市HP「子どもの権利の資料(条約・条例制定までの取組・他都市の状況)」
・内閣府HP「子どもに関する条例の制定状況及びその規定内容」