陸上自衛隊の施設は3か所ですが、面積は991,486㎡、率にして横須賀市のおよそ1%となっています。武山駐屯地はその所在地である御幸浜の面積の54.3%、久里浜駐屯地は、久比里の面積の61.6%と、それぞれの町の大部分を占めています。なお、御幸浜は相模湾側の小田和湾に面した町ですが、海上・陸上・航空自衛隊合わせると、95.5%の土地を自衛隊の施設が使っています。

 データは、横須賀市ホームページ「陸上、海上自衛隊及びその他の機関の概要」によります。


陸上自衛隊の施設

武山駐屯地

東部方面混成団と技術陸曹養成のための高等工科学校があります。


御幸浜1番1号(518,648㎡)


武山駐屯地長坂基本射撃場

米軍と共同使用している射撃場です。

長坂3丁目33番1号(96,631㎡)


久里浜駐屯地

防衛大臣直轄の機関として通信学校があります。

久比里2丁目1番1号(376,207㎡)